厚木エイジングケア専門サイトです(監修:クリニック原)

神奈川県厚木市愛甲1-3-2アクセス
愛甲石田駅 徒歩1分 駐車場完備
0465-24-6201

男性型脱毛症

男性型脱毛外来

AGAとは「Androgenetic Alopecia」を略したもので、日本語では「男性型脱毛症」と訳されます。
成人男性によく見られるタイプの脱毛症で、思春期以降に頭頂部の髪の毛が薄くなったり、髪の生え際が交代していく特長があります。
遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因です。

薄毛の人は、日本では1000万人以上と言われていますが、このほとんどがAGAであると考えられています。
AGAは時間と共に進行する為、何の対処もしないままでは毛が薄くなる一方です。
お悩みの方は早めの対処をお勧めします。
自己判断せずに、まずは男性脱毛外来にて医師にご相談下さい。

【主な症状】

◆家族に薄毛の人がいる
◆うぶ毛のように短くて細い毛がだんだん増えてきた
◆以前より髪の毛のこしやはりがなくなってきた
◆朝起きると枕に抜け毛がたくさんついている
◆髪をとかすとブラシに抜け毛がたくさんのこっている
◆髪を洗ったときの抜け毛が気になる
◆思春期後から徐々に毛が薄くなり始め、いまも進んでいる
◆「頭のてっぺん」、「おでこの生え際」、「頭のてっぺんと尾でこの生え際の両方」のいずれかの部分で薄毛が進んでいる

現在、AGAの治療には外用療法と内用療法があり、使用される薬剤は以下のようなものがあげられます。
内服薬と外用薬の作用秩序は異なっているため、併用することで、より大きな症状の改善が期待できます。

プロペシアは、米国ヌルク社が開発した「フィナステリド」と呼ばれる男性型脱毛症(AGA)を治療する新しい薬です。
AGAは一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられていて、その悪性男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を抑えることで、抜け毛が目立つようになります。
男性型脱毛は進行性ですので早期の抑制・改善が必要です。
世界60ヵ国で承認されている安全性の高い製品です。

効果が確認できるまで通常6ヶ月以上の連日服用が必要です。特に半年から1年で効果が見られる方が多いです。

プロペシアの国内成績は3年服用で男性型脱毛症88%に有効とされています。

服用を中止すると効果がなくなり症状が進行しますので、長期間の服用をお勧めします。

女性は使用できません。

フィナステリド(プロペシアのジェネリック薬)

フィナステリド錠1mg 「ファイザー」

プロペシア(一般名・フィナステリド)と同成分のジェネリック薬(後発薬)が発売されました。フィナステリドは国内初のAGA治療薬のジェネリック薬です。

プロペシア治療の副作用と注意点

プロペシアを服用されている方の98%に抜け毛の進行を抑える効果、または改善効果が認められています。
服用は1日1錠のみ、服用時間には制限がなく、いつでも飲めるため、継続が容易ですし、安全面に関しても認可されている治療薬なので信頼性が高いのですが、比較的少ないながらも、いくつか副作用があるため注意が必要です。

【副作用】
性欲低下、勃起機能不全、リビドー不全、肝機能障害、かゆみ、発疹

【注意点】
1日1回1錠の服用を守ってください。多く飲んでも効果的に変化はありません。
発毛サイクルの関係上、通常は最低6ヶ月間の服用が必要になります。

塩化カルプロニウムについて

塩化カルプロニウムは強力な局所血管拡張作用があり、血流を増加させて発毛を促進する効果を持つ成分です。
頭皮に付けてマッサージするタイプの外用薬に含まれる成分で、市販品ではカロヤンシリーズに、保険適用薬剤ではフロジン・アロビックスに配合されています。
成分濃度は、カロヤンシリーズ中、一番高価なカロヤンガッシュで2%、フロジン・アロビックスは配合濃度が5%となります。
カロヤンガッシュの脱毛症の改善率は約89.5%です。

純正アロビックス 30ml 3,000(税別)

頭皮に適量を塗って軽くマッサージします。
頭皮の血管が拡張し、血流がアップすることにより、毛根への栄養が良好になり、発毛が促進されます。(アセチルフリンの10倍の強力な局所血管拡張作用があります)

プロペシアは男性ホルモンの活動抑制、塩化カルプロニウムは、血行の促進と作業機序が異なるため、この2つの併用による発毛効果の増強が期待できます。
1日1回。洗髪後に使用してください。月2~3本の使用が目安です。

トップに戻る

Clinic Information

医院名
クリニック原
                                                   
住所
神奈川県厚木市愛甲1-3-2
TEL
046-250-6995
診療科
心療内科 アレルギー科 呼吸器科 内科
院長
原 武史
地図詳細・交通案内はこちら